お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.950 今年もありがとうございました

2016年12月26日

クリスマスも過ぎ、あとはお正月を待つばかり。

この時期は、何ともあわただしいはずですが、そうではありません。

担い手が変わったのでありましょう。田舎町の商店街はなんとも
閑散としています。

私たちが少年時代は、もうとおの昔。この時期、今年の反省と
来年の計画を立てるのに、適した状況になっています。

そんなわけで、来年はもっと良い眠りを皆様にご提供できるよう
2016年を振り返って、来年への基盤といたします。

私の祖父は36歳で他界しました。

私の父は48歳で他界しました。

この流れで行くと、私は60歳で・・・なんてちょっぴり覚悟を
して迎えた2016年、還暦の年の幕開けでした。

今年、何が起こっても不思議でない中で、

「大難は少難、湘南は無難」で、生かしてもらっていることに
感謝しようと、初詣ではなく、みそか詣でにいく予定です。

還暦を迎えた本年、大きな節目の年でした。

今年の4月14日の熊本大震災の日から、左腕が上がらなくなって
しましました。

いろいろと医療機関を回りましたがあまり成果が見られず、

東京・世田谷で構造医学という治療院を開業している弟から
JOPA・オステオパシーによる治療を受けるようにとすすめられ、
10月から浜松市の理学療法士のところに通いました。

そこでの治療法の一つに、20分くらい裸足で歩くようにと言われ、
実践しました。

公園を一人裸足で、歩いていると、周りの人は不思議な顔で
私を見ているのですが、こちらは何のことかよく分からぬまま
藁をもつかむ気持ちで、従いました。

それでもと思いネットで調べてみると、ちょうどタイミングが
良く10月のアーシングセミナーを受講させていただきました。

このセミナーはカクイチ研究所というところがやっている
セミナーです。10月16日に上京して受講して きました。
 http://echan.jp/earthing/experience/

これが大きな転機、「人生すべてが塞翁が馬」 カクイチさんと
不思議なご縁をいただきました。

腕のほうもアーシングによって徐々に上がるようになって
きていると感じます。

今の自分にはとても大切なご縁をいただいたと思います。

菊屋は【講座】「クスリに頼らない安眠術」を基軸として安眠提供
企業を目指しています。
テーマは「共生・共眠」で進めています。

現在の経営資源を元に、カクイチさんと共同で、アーシング関連の
商品開発をしていくようになりました。

「人生すべて塞翁が馬」

そして、「大難を小難に、小難を無難に」と感謝してこの人生をいきたい
ものです。

今年から来年に向かって、菊屋は安眠提供企業として
みなさまのお役に立てるよう、力をつけて参ります。

どうぞ、来年はもっと良い眠りを!

初夢枕

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP