お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.1065 スピリアルな令和の時代の眠り

2019年04月08日

新年号が決まり、平成から令和へ移るこの時、エイッと意を決して、
昨日、家内と二人、伊勢神宮・お伊勢詣でに出かけました。

昭和31年生まれの私は、30有余年の昭和の時代、

父亡き後、お家再興をと、家業のふとん屋・菊屋を継承し、
必死になって下りのエスカレーターを上り続けていました。

平成から令和へ

平成になってから結婚でき4人の子宝にも恵まれました。

また、ネットで蚊帳が蘇り、菊屋は「ネットの蚊帳屋時代」を
過ごし、ずいぶんたくさんの蚊帳を平成の世に送り出してきました。

 ※ 時間のある方 限定
    蚊帳の物語 → https://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=f36

そうです。「蚊帳」は相手を殺さず身を守る「平和の象徴・シンボル」です。

平和な平成のお礼にとお伊勢詣でに行ったのですが、

外宮から、バスに乗って内宮へ到着すると、そこに「平成感謝の記帳」場が
設けられていました。

平成感謝の記帳

お伊勢さまという場所のせいなのでしょう。

次の「令和は神さまの時代」となるのだろうと強く感じました。

「令」の字はもともと人がひざまずいて神の意を聞くという会意文字で、
令は霊でもあります。

神さまの大きな思し召し(=みんな「和」して仲良く)に副っていく
時代になるのだと思うのです。

自分だけ良ければいいじゃなくて、
「みんな仲良く蚊帳の中」って感じじゃないかしら。

菊屋は平成年間に、平和の象徴である蚊帳を、
おおあさ(ヘンプ)で作り上げることが出来ました。

このおおあさ(大麻)は天照大神の化身でもあります。
神の領域をつくる注連縄も大麻でできています。

大麻は汚れを祓う、人にも地球にJもやさしい聖なる植物です。

次の時代はこの大あさ・ヘンプの素材を活かし、みんなが仲良く、
世界の平和と、人類の幸福を祈りながら、「菊紋和」と
「ロアース」の二つのブランドを育んでいきたいと思います。

神の思し召しに副っていこうというスピリチュアルな感覚を
大事しながら、このリアルな現実を生きる「スピリアル」な考え方、
生き方を実践していく「令和の時代」になります。

目に見えない眠りの世界を大切にし「共生~共眠」をテーマに
天につながり、地球につながろうと、ご神木に手を当て、アーシングをし
「感謝の記帳」をしてきました。

昭和31年生まれの私たちは、平成31年を平和に過させていただき、
「令和31年」に向けて、まだまだ、これからも、お役に立てるよう、
はたらかせていただきます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

菊屋の新ブランド ロアース

 → https://r.goope.jp/loharth/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スピリアルな令和の時代

共生~共眠 地球とともに生き、そして体内時計をも地球に
同調されて眠る。裸足になってちきゅと繋がるアーシングや
自然とともに相手を殺さず身を守る蚊帳をおススメします。

ご神木にアーシング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP