お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.1099 謹賀新年2020 本年もよろしくお願いします

2020年01月06日

旧年中はたいへんお世話になりました。
本年も相変わらず、よろしくお願い申し上げます。

【令和の子年】初日の出、鼻水を拭いながらのアーシングをしてきました。

裸足になって、大地に接するアーシング。波打ち際、さすがに冷たかったです。

さて、新しく迎えた「令和の子年」は意味が深いです。

子の方角」は「北」を指します。そして子の国は「神の国」とされ、
初詣のお賽銭も、北に向かって投げます。

そして人は北枕で「子の国」に帰っていきます。

さらに、眠ることは「ねいること」すなわち「子」に入ることだとも言われています!

令和は、ぐっすり眠って、みんな子の方角に向かって神様と向かい合う時代のようですネ。

世界が平和で 人類が幸せで 安眠できますように!

令和の子年 眠りを大切にしましょう。

この流れ、今、世界中で、眠りの価値を高める「睡眠革命」の機運も高まっています。
アメリカのハフィントンポストでも、スタンフォードでも。

この眠り方、どのような心構えで、どのような環境に眠るのがいいのでしょうかと、
菊屋は「三島屋ふとん店」の時代から、ずっと眠りを大切にしましょう!と唱えて
参りました。

花づくりは土づくりから。人を育てあげる土壌=睡眠環境づくりと、眠りに対する
心構えを 「共生・共眠」だと、提唱してきました。

人と地球にもやさしい眠り方 それが 共生・共眠です。

母なる地球の運行と、太陽の関係で昼と夜があり、睡眠・覚醒のリズムを私たちの
体内時計と同調していくの、裸足になって大地と接するにアーシングが有効です。

2020年元旦。ほとばしる鼻水を拭いながら、アーシングで、初日の出を迎えました。

令和の子年。

菊屋は自然素材の寝具や麻の蚊帳、殺虫剤を使わない共生・共眠の道具で
みなさまのより良い眠りに お役に立てるよう、働かせていただきます。

どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

令和の子年セール
 → https://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=f30

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP