お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

クラウドファンディング始めます

蚊帳の中から 蚊帳の外へ (菊屋の挑戦)

not only 寝具 but also someシングクラウドファンディング

第一弾として LOHARTH  ヘンプ・カラミ織 ストール

蚊帳の極め:ヘンプ(大麻~おおあさ)を藍に染めた蚊帳【アースネット】への到達

1996年にホームページを立ち上げ、ネットで蚊帳を蘇らせた菊屋(静岡県磐田市・三島治社長=62歳)は平成最後の夏、藍で染めたヘンプ(大麻)100%の蚊帳を「地球とつながるearth-net アースネット」として発表。  

菊屋のカラミ織の蚊帳アースネット 100年後に伝えたい菊屋の蚊帳

この先100年後も受け継がれて欲しい日本の日用品としての評価も得た。(婦人画報8月号)

蚊帳の素材である大麻(ヘンプ)は戦後、栽培が禁止されたが、来年に予定されている皇位継承の儀礼である大嘗祭には欠かせない重要な素材で、古より「海水でも祓いきれない穢れを祓う」特別な祓い清めの道具として、しめ縄など神と人間とを取り結ぶ場面に必ず使われてきた。このヘンプ素材のタテ糸を絡ませながら、ヨコ糸を固定していくカラミ織は見た目も美しく、洗濯も可能にした新しい蚊帳である。さらに天然藍染めを施し、聖なる安眠空間としての蚊帳=アースネットは、この先100年後も受け継がれて欲しい「蚊帳の極め」と言えよう。

極めの蚊帳から生まれた「かやケット」は なんとも不思議な 驚きの寝具であった!

このヘンプを立体構造カラミ織で織り上げた蚊帳生地を二枚重にしてつくったケットは、薄くて軽いのに抜群の熱伝導性と吸湿発散性で夏を涼しく、本藍染の遠赤外線効果も加わり冬を暖かくする驚きのオールシーズンケットとなった。蚊帳から「偶然のまぐれ当たり(セレンディピティ)」ともいえる寝具=かやケットが誕生した。

さらに、藍の薬草効果とヘンプの癒し効果からだろうか、朝起きると疲れがとれている。エネルギーを引き寄せているような不思議な感覚だ。朝までポカポカ、身体中の血液がうまく循環しているようだ。・・・等々、驚きの感想が寄せられている。このように、極めの蚊帳素材は肌に触れさせることによって、驚きの寝具となった。   

古くから身に着ける薬草として日本人に愛用されてきた藍染のアトピーにも有効な免疫効果も期待される。

極めの蚊帳素材を【not only 寝具 but also someシング】で 新ブランド LOHARTHロアース! 

「カラミ織」により実現した「ヘンプ(大麻~おおあさ~)100%」生地は、全国でも菊屋にしかできない希少な素材。この極めの蚊帳素材のもつ機能性や快適性をより多くの方に知っていただき喜んでいただけるよう、新ブランド「LOHARTH・ロアース」のもと、寝具以外でギフトにもご利用いただけるようなファッション性の高い新商品を開発していく。ブランド名であるLOHARTHロアースは過去に菊屋が協力させていただいた地元 静岡デザイン専門学校ゼミの中で、学生たちの若い発想から産まれた名称。今後展開する「蚊帳の外」の新たな商品群のブランド名として復活します。※ LOHARTHロアース=「lohasロハス」+「earthアース」の造語

蚊帳の中から 蚊帳の外へ 菊屋の挑戦 クラウドファンディングで商品開発に 乞う ご賛同!

今回、新商品第一号としてのストール開発のプロジェクト立ち上げにあたり、新たにご縁があって協力してくれる女性たちとも出会いました。着用写真モデルを引き受けてくださった伝統工芸職人の梶浦明日香さん(伊勢根付職人・女性伝統工芸職人グループ「凛九」リーダー)もそのお一人。自らも伝統工芸の技を磨き続ける明日香さんだからこそ、本物の価値あるプロダクトに共感し応援してくれたのだと思います。

極めの蚊帳から発するプロダクトに共感し、応援してくださる皆さまをクラウドファンディングで募ります。

 

◆実施期間12/212/20 あったかな幸せに包まれるヘンプ100%ストール~伝統のカラミ織LOHARTH

LOHARTH ヘンプ100%のストール 

 ● <やさしい生成り> 販売予定価格:12000 円(税別)

 ● <本藍染>販売予定価格:16,000 円(税別)

 ● <生成りハンドタオル>2,800円でリターン

昭和・戦後まもなく創業した田舎町のふとん屋「菊屋」は、平成のIT革命により、安眠をテーマにanmin.com

で蚊帳をよみがえらせ、蚊帳の極めを 藍染おおあさ(ヘンプ)カラミ織 で成し遂げました。

そして、これまで【菊紋和】ブランドとして、オリジナル蚊帳・あんみん枕・寝具を製造販売してきました。

 

ねいるケア安眠まくら菊紋和 本物ふとん 敷きライトタイプ 

 

 

 

 

 

今、日本は平成から新しい時代へ移りかわろうとしています。

偶然にも、菊屋が培ってきた、蚊帳、ヘンプかやケット、本物ふとんといった【菊紋和】ブランドの寝具は、古代

より政には欠かせない大麻(おおあさ)を使用しています。

倭瑠七先生の奉納舞

 

 

 

 

神聖な大麻(おおあさ)を用いた寝具-

そこからファッション性、ギフト性を追求し、 not onry 寝具 but also サム寝具 の新たな展開・チャレンジと

して、新ブランド【ロアース】を立ち上げます。

蚊帳で極め培った素材「藍染 おおあさ(ヘンプ)カラミ織」を活かした、人にも地球にも優しい商品。

これまで追求し続けてきた機能性にファッション性を加えるという菊屋の新しいチャレンジ。

そこには、新しい事業展開の仕組みであるクラウドファンディングを取り入れ、多くの方々に「藍染 おおあさ(ヘ

ンプ)カラミ織」の良さを知っていただきたいと考えます。

その第一号としての商品が「ストール」です。

どうぞ、ご支援ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

同時に、機能性の高い「藍染ヘンプかやケット」、「アースネット」といった、本来の菊屋のテーマである「安眠」

を叶えるための寝具もよろしくお願いいたします。

 

菊屋のカラミ織の蚊帳アースネット

PAGE TOP