藍染ヘンプかやケット

藍染ヘンプかやケット

蚊帳から生まれたかやケット

【夏バテ予防】寝具というよりも漢方の新薬のようなケットです。

菊屋かやケット

 

素材

ヘンプ100%

 

藍色

 

サイズ

  • 145×200㎝

 

価格

  • ¥39,000(税別)

 

特徴

アースネットの誕生

平成の世に、蚊帳をよみがえらせた菊屋は、藍染・ヘンプ100%の蚊帳を、地球とつながるearth-net アースネットとして復活させました。 

蚊帳の素材であるおおあさ(ヘンプ)は、戦後栽培が禁止されていますが、古より、「海水でも祓いきれない穢れを祓う」特別な祓い清めの道具として、しめ縄など神と人間とを取り結ぶ場面に必ず使われてきました。

このヘンプ素材のタテ糸を絡ませながら、ヨコ糸を固定していくカラミ織は見た目も美しく、洗濯も可能にした新しい蚊帳として21世紀によみがえりました。

さらに、化学染料ではなく、天然藍染めを施し、聖なる安眠空間づくりの蚊帳=アースネットとして発売されました。

 

菊屋藍染の蚊帳

 

アースネットからアースケットへ

この古式ゆかしき藍染めのジャパンブルーな蚊帳生地で、ケットを開発しました。

藍染を施したヘンプの二重ケットは、抜群の熱伝導性と吸湿発散性で、夏を涼しく、冬を暖かくする見事なまでに四季の眠りを快適にするケットとなりました。

樹脂加工を施していない吸湿・発散性のある羽毛掛ふとんと併用すれば、冬でも綿毛布はもちろん、純毛毛布にも劣らない理想の寝床内温度を保ってくれます。

藍染・ヘンプ100%のアースケットは、四季のある日本での理想のオールシーズンケットと言えます。

 

麻かやケット

 

日本のスタイル ジャパンブルーな眠り方

アースネット・ケットの藍染は、タデアイを発酵させた藍染料「くすも」を用い、富士山麓の水で染めます。

藍染による消臭効果、細菌の増殖を抑制する効果、防虫効果により、蚊帳本来の機能を高め、肌に触れるケットの安全性・快適性を増します。

藍の蚊帳の中で、藍のケットをまとい、健やかに安らかな眠りへといざないます。

このジャパンブルーな眠り方は、日本らしさともいえましょう。

 

蚊帳の生地藍染干す

 

藍をまとい 藍に包まれて健やかに 安らかな眠りのスタイル

「おおあさ(ヘンプ)のチカラ」 × 「藍(あい)のチカラ」 で、ジャパンブルーな日本の眠り。

菊屋のおおあさ(ヘンプ)・藍染ジャパンブルーな蚊帳 = earth- net は【100年後に残したい商品】として 100年雑誌の「婦人画報」さん 2018-8月号でも、とり上げられてました。

愛に満ち溢れた藍の蚊帳の中、藍をまとい、健やかに、安らかなジャパンブルーな日本の眠りのスタイルをご提案いたします。

 

婦人画報表紙

 

お客様の感想

到着を楽しみにしていた藍染ヘンプのかやケットは、想像以上に心地良いものでした。
軽くて、「掛けているのかしら?」と思ってしまうほどです。
今年の夏は例年以上に暑いので助かりました。
ヘンプの不思議な力なのでしょうか。安心感があります。
そして嬉しいことに、朝までぐっすりと眠ることができました!

今回、ヘンプ蚊帳・(藍染ヘンプ)かやケット・ねいるケアあんみん枕の3点セットを思い切って購入して本当に良かったです。療養中の私にとって、安眠は何よりの薬だと確信しました。

お客様
さらさらとべたつかない生地なので、汗かきの私にはとても使い心地がいいです。
また、1枚だけでも寒さを防げるので、それまで使っていたヘンプガーゼケットより
重宝しています。全身くるまれているとミイラになった気分になります。
ヘンプ蚊帳生地でシーツもあったら使ってみたいです。
お客様
最高の寝心地です。
特に藍染のかやケットが、「至福の壺」に入るような感覚で、いつもうっとりしています。かやケットを使うようになってからは、朝、ふとんから出られなくなりました。
最高です!
夜、眠ることが楽しみになり、生活することが幸せです。

>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG