CATEGORY

インフォメーション

蚊帳と自然 戦争がない平和な時代

  • 2020年9月30日

型破りの広告 商業界 HP以前の菊屋

「型破りの広告」が全国誌「商業界」に 設立50周年の菊屋の歴史の一コマ。 それは菊屋がホームページを開設する2年前の1994年「商業界・9月号」に掲載された広報に関する考え方、あり方です。若さと行動力で「まちのふとん屋時代」を生きていた姿を発掘しました。 ※ 商業界は1948年 (昭和23年)に創業した流通小売業を対象とする業界専門誌を発行する出版社でした。須田泰三、船井幸雄、渥美俊一先生と私たち […]

  • 2020年7月23日
  • 2020年7月30日

枕の臭いが気になる方は

今年は例年になく長く厳しい梅雨となっております。 ご家庭の洗濯物の乾きも良好でなく、生乾きの臭いが悩みの種… という方も多いのではないでしょうか? 先日、「ねいるケアあんみん枕」について、お客様より 「何か臭いが気になる」 という苦情をいただきました。 皆さまご存じの通り、「ねいるケアあんみん枕」は、オール天然素材で作られています。 中身のノップスはウール100%。ウールはもともと羊の毛です。 も […]

  • 2020年6月11日
  • 2020年7月7日

ヘンプ立体マスク

夏も快適 麻・ヘンプ マスク 3月10日発売のヘンプ100%の洗えるマスク「ヘンプマスク フラットタイプ」に続いて「立体マスク」を新発売! ヘンプの持つ自然の力、ナチュラルなアイボリー色、そしてあえてのフラットタイプが受け入れられ、おかげさまで多くの皆さまに喜んでいただきました。 今後、コロナと共生していかなければならばい新しい生活スタイルに、マスクは欠かせないアイテムとなりました。 ヘンプマスク […]

  • 2020年5月17日
  • 2020年5月18日

With コロナ時代は「蚊帳の中」

With コロナ時代のはじまり 「令和の子年」日本では新しい時代のはじまりだと構えて迎えましたが、瞬く間に、世界全体が新型コロナウィルスの暗雲に包まれてしまいました。 コロナ感染拡大の終息の兆しは未だ見えず、長期化が避けられなくなり、私たちは「With コロナ」の時代に入ったようです。 今の時代の大きな変わり目をまさに、目の当たりにしている私たちです。 元に戻らない「With コロナ時代」をしっか […]

  • 2020年5月11日
  • 2020年5月11日

麻てらす<期間限定・無料配信>

麻を知ることは 日本を知ること コロナ渦の中、観たくて、やりたくて、観てもらいたくて、どうしようもない映画『麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語〜』の上映会にも自粛要請がかかっています。 全国各地の上映会主催者の方から、吉岡敏朗監督の元に 「とっても残念な決断ですが、○日の上映は延期したいと思います、、、」 吉岡監督曰く 「映画は作れば完成ではなく、ご覧いただいてはじめて映画は完成します。」 観たい!や […]

  • 2020年5月9日
  • 2020年5月15日

2020リビング・ビジネス5月号

単独・最終号 リビング・ビジネス 本日、【掲載誌の進呈】としてVOL.58の月刊リビング・ビジネス5月号が手元に届きました。 ありがたくも菊屋の記事が2つ載っているのです。しかし、表紙の下の方を読んでいきましたら、なんと単独での発行は今回の58号・2020年5月号が最終になる時されていました。 6月からは、同じくダイセン(株)が発行する日刊の繊維専門総合誌「繊維ニュース」の特集号として発行されるよ […]

  • 2020年4月18日
  • 2020年4月18日

菊屋:60の誠実な会社のお話 ソトコト

菊屋:60の誠実な会社のお話 めざすものはよりよい環境と地域の潤い。ほんとうの意味で、社会への利益還元を優先する会社の特集が組まれました。 ひらめき!ユーモア!感動!の60の誠実な会社に菊屋は選ばれました。 菊屋を取材 ソトコト御一行様 月刊ソトコトの井口さん、ライターの岡部さん(女性)、カメラマンの渡邊さん(左)がご来店。誠実な会社として菊屋の三島(右)を取材してくださいました。 今回「60の誠 […]

  • 2020年4月16日
  • 2020年4月16日

リンククラブで蚊帳と三島治

「日本吉を紡ぐ」蚊帳と三島治 Macユーザの声から生まれたコンピュータユーザーズクラブです。 そのリンククラブの発行する「リンククラブニューズレター」2009年7月号に「日本吉を紡ぐ」のコーナーで三島治が紹介されました。 蚊帳と私の自己紹介を載せていただきました。 記事にしてくださったのは松浦良樹さん。ここからのお付き合いで、東京・浅草に大麻と蚊帳の博物館を立ち上げた方です。 蚊帳こそ現代の日本の […]

  • 2020年4月15日
  • 2020年4月15日

蚊帳で磐田市民賞受賞

磐田市民賞授賞式 2009年4月4日(土) 磐田市民賞受賞式 ジュビロ磐田の名波選手と 磐田はサッカーと卓球と蚊帳のまち 蚊帳で社会貢献をし続けてきたとして私もいただきました。 この市民賞とは、学術やスポーツなどで活躍し、市の名誉を高めた人に与えられる賞で、2009年は二 つの団体と五人の個人に与えられました。 五人の個人に関して Jリーグのジュビロ黄金時代をつくって昨年引退した元サッカー日本代表 […]

  • 2020年4月15日
  • 2020年4月15日

蚊帳でフィランソロピスト賞

第11回 まちかどのフィランソロピスト賞 受賞 2008年 平成20年12月1日 東京神田学士会館での授賞式 公益社団法人日本フィランソロピー協会 フィランソロピーはギリシャ語のフィラン(愛)とアンソロポス(人類)を語源とする合成語で直訳すると人類愛、慈善のことですが、日本では「社会貢献」の意味で使われています。 まちかどのフィランソロピスト賞 今野 忠成氏 (競馬騎手) まちかどのフィランソロピ […]

>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG