枕のお手入れ

枕のお手入れ

1つの枕をずっと使えますか?

残念ながら、誰にでも合い、その使い心地に満足し続けることのできる枕はありません。

「ねいるケアあんみん枕」は寝入る前に少しケアし、ご自分に合わせて調整をしていくことで、長くご愛用いただける枕です。

日々のほんの少しのお手入れが、より良い寝心地と良質な睡眠を運んでくれます。

 

毎日お手入れしたほうが良いのですか?

「ねいるケアあんみん枕」は「寝入る前にケアをして、安眠を」という願いを込めて作りました。

お使いになる皆さまにお手入れをしていただく枕です。

  1. 朝起きたら、枕を天日干し、
  2. 昼過ぎにしまい、
  3. 夜になって軽く揉み解して調節する。

日々のお手入れはこれだけです。

毎日でなくても構いません。

それでも「少しへたったかな?」とお感じになったら、分解して中をほぐしてください。

また、「汗をかいて、よごれたなあ。」と思ったら、お洗濯をしてください。

そして、生地が破れたりしたら、その部分のお取替えをしてください。

このようにして、3年でも、5年でも、10年でも ご自分の枕としてケアをお願いいたします。

 

洗濯機で洗えますか?

洗濯機で洗うことができます。

その際は、枕を「枕カバー」「本体カバー」「中袋(中身のウールノップスは入れたまま)」に分解し、それぞれを洗濯ネットに入れて洗ってください

※特にウールノップスは計量されて中袋に入っているので、中袋から出さないでください。

脱水をしても大丈夫です。お洗濯後は天日に干してください。(タンブラー乾燥はお避けください。)

お洗濯により白く、お日様の力によりふっくらきれいに生まれ変わります。

 

「へたり」を感じたらどうしたら良いですか?

中身のウールノップス(球状の毛玉)を中袋から取り出して、揉み解してください。

枕本体は、三つの部屋に分かれています。それぞれの中袋を取り出し、中身のウールノップス(球状の毛玉)を抜き出して、もみほぐしてください。

※この時、ウールノップスが混じらぬよう、必ず各部屋ごとに取り出して作業してください。

「ほぐす前」

長い間使っていると、こんな風にかたまってしまいます。ちょうど布団を打ち直してふっくらさせることと同じイメージです。ウールノップスも布団の綿わたと同じように固まりをほぐし、「ふっくら」を復元してください。

「ほぐした後」

固まりが解けて、元のように「ふっくら」とします。ウールの特性として、「へたりやすい」というデメリットがありますが、それは、このように手を加えることで解消されます。

 

カバーや中袋が破れてしまったら?

パーツごとに購入することができます。

 

枕パーツ

「ねいるケア安眠まくら」は、中が3つに分かれています。

菊屋枕中身を開けた画像

 

どこか一つに穴が開くなどの不具合が生じたときは、その部分だけをお取替えいただけます。

菊屋枕パーツ全体

 

センター・サイド(それぞれノップス入りノップスなし)

菊屋枕枕カバー

 

菊屋枕枕カバー

 

本体カバー

菊屋枕枕本体カバー 40×67㎝

 

補充用ノップス(50ℊ)

菊屋枕補充用ノップス 1パック50g

 

素材

生地/麻100%(カラミ織) 中綿/ウールノップス ※センター・サイド

補充用ノップス/英国羊毛100%

枕本体カバー/麻100%

センター・サイド/生成り

枕本体カバー/麻色

サイズ

センターウールノップス(頸椎部:60g・後頭部:70g)

サイドウールノップス(240g)

枕本体カバー 40×67㎝

補充用ノップス 1パック50g

価格

センター(ノップス入り)¥2,500(税別)

センター(ノップスなし)¥1,500(税別)

サイド(ノップス入り)¥3,000(税別)

サイド(ノップスなし)¥1,000(税別)

枕本体カバー¥4,000(税別)

補充用ノップス¥1,000(税別)

 

菊屋通販サイトバナー

 

菊屋問い合わせバナー

>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG