ねいるケア横向きベスト

ねいるケア横向きベスト

イビキによる呼吸障害が、個人的にも、社会的にも大問題になっています。

ここ静岡県磐田市にも、2010年に「睡眠障害治療クリニック」が開業されました。

大半の患者さんは睡眠時無呼吸症の方だそうです。

個人の問題だと思っていたイビキですが、社会的にも、いびきは大きな問題になっています。

睡眠クリニックの院長である新島邦行医師からは「イビキは横向きで寝ると経験されるので寝具でイビキ防止に繋がるモノは出来ない だろうか」と言われてきましたが、この度「イビキ防止の横向きベスト」が出来上がりました。

 

 

 

ねいるケア横向きベスト画像

 

素材

縦糸:麻100%
横糸:綿100%
バルーン部分:EMMAシート(特殊エチレン系コポリマー)

 

生成り(縁部分は茶色)

 

サイズ

  • Mサイズ
    胸囲98cm / 腹囲94cm / 着丈60cm
  • Lサイズ
    胸囲106cm / 腹囲102cm / 着丈65cm
  • LLサイズ
    胸囲116cm / 腹囲112cm / 着丈70cm

 

価格

  • 全サイズ¥19,440(税別)

 

特徴

イビキ防止・ねいるケア「横向きベスト」はベスト部分とバルーン部分の二つのパーツからできています。

サイズはおおむね男性用としてLサイズ、女性用としてMサイズを用意しました。

これらの構造によって次の三つの効果が挙げられます。

  • 効果1
    着用することで寝姿勢を横向きにし、上向き寝の時に起きやすいイビキをおさえます。
  • 効果2
    背中のバルーンの空気圧を変えることで体型や敷寝具に合わせた最適な寝姿勢に調節します。
  • 効果3
    蒸れない麻素材でさわやかな気分でおやすみになれます。

 

素材はオリジナル蚊帳生地(カラミ織)を応用

ベスト部分については、快適な睡眠のために必要な条件として「蒸れないこと」「締め付けない」ことを重視し、ベストの生地を縦糸:麻100%、横糸:綿100%を用い、カラミ織の立体構造で夏でも蒸れない安心設計を施しました。

立体構造のカラミ織

 

体圧にも充分に耐えられる、EMMAシート

バルーン部分については、体圧にも充分に耐えられる、EMMAシート(特殊エチレン系コポリマー)を用いて、それぞれの方に合った横向き寝ができるように空気圧を調整できるようにしてあります。

 

ねいるケア横向きベストバルーン

>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG