TAG

ムカデ

  • 2020年4月16日

蚊帳・昭和モノがたり

昭和モノがたり 蚊帳  今も生きる 昭和モノがたり と言った、シリーズで、懐かしいものとして、中日新聞の記者、重村さんが取材に来られました。  「三丁目の夕日」の時代、モノはなかったけれども、心が豊かだったと思い起こします。   そして、ここに蘇ったようにみえる新しい蚊帳は「忘れ去られたものに他ならない」ものでありましょう。   新しい蚊帳は、現在の生活環境に合わせていろいろと改良されてきました。 […]

  • 2020年4月10日

多彩な蚊帳 現代にマッチ

多彩な蚊帳  夏本番を控え、磐田市中泉の蚊帳製造・販売の菊屋(三島治社長)のオリジナル商品が人気を集めている。   同社の「菊紋和蚊帳」は、麻糸100%を使用し、縦横の糸を絡ませた「カラミ織り」が特徴。虫除けのほか吸湿性に優れるため、寝苦しい夜でも涼しく過ごせるという。 現代にマッチした蚊帳   現代の生活様式に合ったベッド用や、ムカデ対策用に底面が付いた物など商品も多様。インターネットの普及もあ […]

  • 2020年4月10日

蚊帳を見直そう

蚊が気になって眠れない。いい対策は? ◇殺虫剤いらず、冷房の風緩和…蚊帳を見直す 菊屋では素材豊富、ベッド用やムカデ対策も  子どものころ、蚊帳の中で寝た記憶がある人はいませんか? 今では家庭からほとんど姿を消した蚊帳だが、環境への配慮や、懐かしさなどから、蚊帳を改めて見直す兆しもある。  東京都豊島区のマンションに住む会社員(59)は、週末を埼玉県所沢市の家で過ごす。退職後に移る予定で購入した一 […]

  • 2020年4月7日
  • 2020年4月7日

ムカデ対策蚊帳 街ブラいっぴん

蚊帳の安心空間 六面体で虫をシャットアウト ジュビロ磐田のホームタ ウン、磐田市の駅前通りの 商店街「ジュビロード」。 蚊帳の店「菊屋」の店内は実際に蚊帳がつるされ、一歩入るだけで涼やかな雰囲気を満喫できる。 一般の蚊帳に加え、夏に向 かうこの季節は虫の苦手な人向けに作った「ムカデ対策用蚊帳」が重宝されている 元祖ムカデ蚊帳の生みの親  寝具専門店として眠りの専門家を目指し研究に取り組む中、三島治 […]

  • 2020年3月29日
  • 2020年3月30日

おはよう日本で蚊帳革命

NHK おはよう日本 テーマは蚊帳 菊屋での蚊帳ご購入者の方々を訪ねた1000キロの取材旅行 東京NHK → 千葉県市川市 くふ楽さん → 富士宮市 吉本さん → 磐田 菊屋 果たしてどんな番組だったのでしょうか? 市川市の焼き鳥屋 くふ楽さん なんともいい感じで蚊帳の中での会話も弾みます 富士宮市の吉本さん 蚊帳の中での子育て真っ最中の吉本さん。吉本さんご一家は東京から富士市に移り住み農場経営を […]

>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG