多彩な蚊帳 現代にマッチ

多彩な蚊帳

多彩な蚊帳・蚊帳の博物館

 夏本番を控え、磐田市中泉の蚊帳製造・販売の菊屋(三島治社長)のオリジナル商品が人気を集めている。

  同社の「菊紋和蚊帳」は、麻糸100%を使用し、縦横の糸を絡ませた「カラミ織り」が特徴。虫除けのほか吸湿性に優れるため、寝苦しい夜でも涼しく過ごせるという。

現代にマッチした蚊帳

現代的な蚊帳

  現代の生活様式に合ったベッド用や、ムカデ対策用に底面が付いた物など商品も多様。インターネットの普及もあって全国から注文が寄せられる。6―7月が製造、販売のピークという。

  三島さんは「今年は温暖化の影響もあり注文が早くから来た。皆さんに蚊帳の中で安心、安眠の空間を味わってもらいたい」と話す。同社の製品は蚊帳の博物館で展示中。

詳しくは同社ホームページ

静岡新聞2007年6月19日

2007年 6月19日 静岡新聞

 

 

多彩な蚊帳・蚊帳の博物館
最新情報をチェックしよう!
>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG