おかげさまで菊屋 設立50周年

おかげさま 菊屋は設立50周年

菊屋設立50周年のご挨拶 

人生いろいろ、菊屋もいろいろありましたが、みなさまのおかげで、なんとか設立50周年を迎えることが出来ました。

ありがとうございます。

 

半世紀前の三島屋ふとん店一家

三島屋ふとん店の時代

写真は1966年(昭和41年)まだ、個人事業として営んでいたころの「三島屋ふとん店一家」です。よそ行きのお洋服でおめかしをして出世城として名高い浜松城をバックにしての記念写真。地元の青年会議所(JC)ニュースに掲載されました。

母はこの写真の4年後に他界し、2020年9月に50年祭。それから7年後に父が逝き、爾来40有余年。みなさまに助けられて、なんとか今年、菊屋は設立50周年を迎えることが出来ました。

山あり谷ありのふとん屋稼業を振り返れば、ピンチに際して「蚊帳で逆転人生」、「マスクで逆転人生」、「ヘンプで逆転人生」と、いつも寸でのところで助けられたのは、きっと両親があの世から見守ってくれたからだと、確信できるようになりました。ありがたいことです。

それから 50年後の「菊屋ファミリー」

菊屋三島ファミリー2018年記念写真

平成生まれの4人のこどもたちは、私の両親のことを何も知りません。

それでも、菊屋はもがきながら親から子へ、子から孫へと、麻・ヘンプの糸で蚊帳生地を織り、シーツ・ケット、枕をつくり続け、設立50周年を迎えることが出来ました。

きっと、あの世から両親が見守っていてくれたのです。

ささくれのあるヘンプの糸が、あなたを安眠に誘います。
♪タテの糸はあなた、ヨコの糸は私、織りなす布はいつか誰かを暖めうるかもしれません
♪。 中島みゆきの糸 いい歌ですね
※ 菊屋のささくれのある糸は「麻・ヘンプ」でした。

ということで、設立50周年・ヘンプで織りなした安眠グッズをご提供します。

ぐっすり眠って免疫力アップを!

掛敷枕ヘンプ3点セット

人々に健康で快適な眠りを提供するのが私たちの使命だと、創業以来ずっと変わらぬテーマで営業してきました。そしてコロナ渦での設立50周年。「免疫力を高める」ことにも重点を置き、ヘンプでの安眠パッケージをご提供します。

人は起きているときにはなにかと努力してコトにあたるのですが、眠っている間は、「まな板の鯉」です。
ならばその「まな板」である敷ふとんはどんなものがいいのだろうか?と、菊屋はずっと考えて設立50周年を迎えました。

設立50周年の安眠パッケージ

ヘンプの掛・敷・枕

コロナ渦でも希望の朝を

菊屋設立50周年の世の中は with コロナの時代。一貫して安眠提供のミッションを遂行していきます。
コロナ渦、ヘンプのチカラで、ぐっすり眠って免疫力を高め希望の朝を!

➀ そっと敷くだけ、ぐっすり眠れるヘンプ100%カセットシーツ

② 冬暖かく、夏涼しい、一枚でオールシーズン使えるヘンプかやケット

③ あなたの枕にカスタマイズ、ねいるケアあんみん枕のヘンプバージョン

設立50周年 持続可能な安眠パッケージ

ヘンプの掛・敷・枕

ヘンプの枕       15,000円
ヘンプのカセットシーツ 12,000円
ヘンプのケット     25,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     合計   52,000円
こちらにヘンプの枕カバー 4,000円を加えて

菊屋設立50周年特別価格 ズバリ 50,000円(税別)

 

令和の安眠素材=おお麻・ヘンプの糸

菊屋がたどり着いた令和の安眠素材=おお麻・ヘンプ。「麻を知ることは 日本を知ること」だと、2019年アメリカカリフォルニア・シリコンバレーで映画「麻てらす」の上映会をしてきました。

コロナ渦では、映画の上映会にも規制がかかりますが、『麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語〜』の上映会。ヘンプマスク着用で上映会を!

ささくれのある菊屋の糸は麻・ヘンプの糸でした。

令和な安眠素材=ヘンプの特徴

まっすぐ伸びる大麻

・湿気を素早く吸って外に逃がすため、サラッとさわやか!
・いつでも清潔を保とうとする抗菌性。

・いやな臭いを抑える消臭効果。
・抜群の熱伝導性で冬暖かく、夏は涼しい使用感。

といった、ヘンプが持つ「無理のない自然な心地良さ」に多くの皆さまが気づき、求めてくださったからこそ生まれてきた寝具です。

 

菊屋 設立50周の歩み

菊屋設立50周年

菊屋は昭和・平成の時代を生き抜き、「三島屋ふとん店の時代」、「まちのふとん屋の時代」、「ネットの蚊帳屋時代」と形態は少しずつ変わりましたが、それでも、寝具店として、良い眠りを提供していこうと歩んできました。

私は、2020年は「大きな節目の年」だと、熱意と覚悟の気持ちをもって、この「令和の子年」のお正月を迎えました。

ところが、・・・・・ 瞬く間に世界中がコロナの渦に飲み込まれてしましました。菊屋にとって設立50年の、試練でもあり、節目の飛躍の幕開けとなりました。

2020年は今までと違った時代の幕開けでした

令和の子年 幕開け

令和の子年

2020年 令和の子年」は眠りに目覚める年です。 

なぜなら、「眠る」とは「ね(子)」に「入る」ことで、「子の方角」は「北」を指します。そして子の国は「神の国」とされ神社・仏閣も北に向けて建てられ、亡くなった方も北枕にして「子の国」に帰っていくことを意味するようです。このことは幼少の頃より先代の父から聞かされていたのです。

コロナの洗礼

「令和の子年」を眠りにとっても意義ある節目の年=睡眠革命の旗揚げの時だと、満を持して迎えたのでありました。それが、瞬く間に世界全体がコロナの渦に飲み込まれてしましました。「令和の子年」は、コロナショックからはじまる新しい時代となってしまいました。

人盛んなりて 天に勝ち 天定まりて 人に勝つ

コロナウィルス蔓延の原因は中国・武漢のコウモリだとされていますが、私たち人間による自然破壊から地球温暖化等、私たち人類が反省し、改めなければなければならないことがたくさんあるようです。 

その意味で、コロナショックは「天の計らい・天の戒め」ともいえるでしょう。ここで、人々はまた、健気に寄り添いながら新たな歩みを始める時でもありましょう。頑張りましょう!

このコロナで急きょ、菊屋はマスクづくりを行いました。

平成娘の令和なマスク

ヘンプグッズお買い上げの方にヘンプマスク進呈!

コロナ渦での設立50周年

菊屋も、その社会的な使命を試されるようにして、ここに設立50周年を迎えたのだと思います。

今まで、みなさまに支えられ、亡き両親にも見守られ、ここまで歩んでこれたのですから、ここからは培ってきたものの真価を発揮しながら、社会へのご恩返しの時だと思うのです。

ぐっすりと眠ってウィルスに負けない抵抗力・免疫力をつけるため、安心と安眠を提供するのが、with コロナの時代、私と菊屋の社会的使命だと認識、再確認させてもらいました。

 

持続可能な安眠サイクルのために

菊屋設立50周年

設立50周年の菊屋がたどり着いた令和な安眠素材=ヘンプの掛・敷・枕

設立50周年キャンペーン 11月末日まで

菊屋のヘンププロダクツお買い上げの方にヘンプマスクプレゼント

ヘンプの敷ふとん シングルライトタイプ 39,000円~

ヘンプかやケット 25,000円~

ヘンプシーツ 15,000円  カセットタイプ 12,000円

ヘンプ安眠枕 15,000円

ヘンプ掛カバー 25,000円

ヘンプの蚊帳 三畳和室用 70,000円~

寝具専門店としてのおススメふとん

キャメル敷ふとん  60,000円

六層シスマット    37,000円

羽毛ふとん 120,000円

 ※ 表示価格はすべて消費税別

以上の菊屋おススメ商品ご購入の方に、菊屋オリジナルヘンプいやされマスク(フラットタイプ)を1枚プレゼント

ヘンプの生地サンプル&お守りプレゼント

麻のお守り

ヘンプカラミ織生地と精麻のお守りプレゼント 送料200円をご負担ください。

親から子へ 以心伝心

静岡県磐田市で「三島屋ふとん店」を営んでいた両親のもとへ、1956年(昭和31年)にこの世に降りてきた私は、そうです「生まれる前からふとん屋」としてこの時代に役立つように生きてきたのです。

私の使命は「みなさんに健康で快適な眠りをお届けすることだ」と思い続けてきました。

もしも、それができなければ、私自身は、生きていくことも、生活することも、眠ることも出来なかったのです。

寝ても覚めても、「どうしたら、ぐっすり眠れるか?」「どうしたら、安眠を得られるか?」と、これまで、来る日も来る日も考えてきました。

そして事業継承をして、迎えた設立50周年の大きな節目です。みなさまのお役に立てるよう頑張らせていただきます。

ファイト!

 

 

菊屋設立50周年
最新情報をチェックしよう!
>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG