蚊帳の取り付け方、吊り方、たたみ方

蚊帳の取り付け方、吊り方

蚊帳の吊り方

  1. 蚊帳を吊る部屋の壁や柱などに、吊り紐を掛けるための金具やフックをご用意下さい。(市販品でご用意下さい)
    長押(なげし)にフックを付ける場合、紐を極端に引っ張りすぎると長押が破損する場合がありますのでご注意下さい。
  2. 吊り紐を金具やフックに掛ける。
  3. 吊り紐の浮きを蚊帳本体のかん(リング)に差し込んで固定する。
  4. 吊り紐の長さを調節しながら蚊帳を均等に張っていく。

蚊帳を吊るパーツ・道具

調整紐とリング

菊屋オリジナル 本麻・綿/麻・ヘンプの蚊帳は木製リングと紐

吊り紐の長さは自在で、蚊帳を張っていく。

もえぎの蚊帳付属品

ポリエステル製・平織の蚊帳はプラスチックリングとひょうたん紐

ひのき蚊帳フレーム

蚊帳フレーム

部屋よりも小さく、家具よりも大きな、安心・安眠・癒しの蚊帳空間をつくるために、菊屋では簡単に蚊帳を吊ることが出来るヒノキの蚊帳フレームをご提供しています。ドライバーなどを用いずに、女性でもお二人いれば、簡単に組み立てることが出来るフレームです。

蚊帳のたたみ方

通常の蚊帳のたたみ方

蚊帳の畳み方

蚊帳のたたみ方のポイントは蚊帳を外しながら、たたんでいくことです。

蚊帳を外してしまうと、たたむのはたいへんです。お気をつけください。

ムカデ用(六面体)の蚊帳のたたみ方

ムカデ用(六面体)蚊帳の畳み方

ムカデ対策用の蚊帳は六面体です。
この蚊帳をたたむのはたいへんです。
それでもムカデの恐怖に比べればお安いご用!?

調整紐とリング
最新情報をチェックしよう!
>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG