なかなか寝付くことができずに悩んでいる人

眠りたい!

眠りたい

なぜなかなか寝付けない? 

布団に入ったものの眠れない…。
その原因は様々ですが、2010年の日本睡眠学会の発表では,

身体的な問題が50%
悩みや様々なストレスから来るところの精神的な問題が35%
寝具や寝室など物理的な睡眠環境が15%

と発表されました。さらに、これらが互いに関連し合いながら、不眠の要因・原因をより複雑なものにしてしまっています。
より良い眠りにつくためには

・からだ  ・こころ  ・環境(寝具)

を整えなくてはならないということですね。
生活習慣を変える、食事を見直す、運動をとりいれる、睡眠導入剤を試みる、お医者さんに診てもらう、カウンセリングに行く、リラクゼーションサロンに行く、寝具を変えてみる…
さて、どこから手をつけましょうか?

 

睡眠環境の見直しは枕から! 

ヘンプかやケット

「眠り」の主な意義は、日中フル活動してオーバーヒートした脳や内臓諸機関を冷やすこと。
そのオーバーヒートした脳を冷やすために、「枕」の果たす役割はとても重要です。
だから、睡眠環境を整えることを考えた時、その第一歩が「枕」になります。

寝具店を引き継いで40有余年、「眠りは大切だ」と唱え、「眠りを大切にしましょう」と訴え続けてきた菊屋の店主・三島治が自信を持っておすすめできる「枕」が、「ねいるケアあんみん枕」です。

 

眠れる枕「ねいるケアあんみん枕」

ねいるケアあんみん枕」は、ご自分の枕として、ちょっと手を加えていただきながら、快適に永く使っていただくことができます。
このちょっと手を加えることで、自分だけの、自分に合った枕になります。

また、「ねいるケアあんみん枕」を使用したうえで規則正しい生活を送ることにより、私たちの身体の中にある「体内時計」が自然のリズムと同調して、「眠り」にスムーズに入ることができるようになります。

自分に合った枕を使う → 眠ることが楽しみになる → ぐっすり眠れる → 健康になる

「ねいるケアあんみん枕」は、眠りの好循環を生む、眠れる枕なのです! 

 

「ねいるケアあんみん枕」を使ってみて

神奈川県 TS様
籾殻、羽毛、そば殻を使った経験がありましたが、昔から高さのある枕は不向きでした。
このねいるケアあんみん枕を使用してまだ数日しか経ていませんが 心地よく寝入ってしまうことを思うと、工学的にも研究されたものであることも 素人なりに実感しています。毎晩寝床に入るのが楽しみです。

静岡県 AM様

首から肩までしっかりと枕につけると、肩がとても楽で、寝つきが良くなりました。 今までは羽毛枕を使っていたのですが、羽毛よりも頭がスッポリ包まれているような感じでとても良いです。 主人もとても気に入っています。

静岡県 MT様

よく眠れるようになった。(薬不用になりました。)

 

 

眠りたい
最新情報をチェックしよう!
>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG