MONTH

2020年3月

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月14日

書籍「どうぞ蚊帳の中へ」三島おさむ著

どうぞ蚊帳の中へ 21世紀によみがえる不思議空間 著 者  三島 おさむ 発行社 本の風景社 販 売 (株)ブッキング サイズ B6 ページ数 194 発行日 2003年5月2日 ISBNコード 4-8354-7161X-C0063 定価 1500円(税別 電子書籍 三島治著「どうぞ蚊帳の中へ」ー21世紀に蘇る不思議空間ー 「蚊帳の中に戻った1700名の証言」をもとに記された蚊帳に関しての不朽の名 […]

  • 2020年3月21日
  • 2020年4月14日

蚊帳の修理・補修・蚊帳のお洗濯の方法

蚊帳の修理・補修の方法 蚊帳をご愛用いただき  ありがとうございます。 蚊帳を大切にお使いになっていても、小さなお子様がぶらがったり、ターザンごっこをしたりして、蚊帳が傷むことがあります。 お求めいただいた蚊帳の種類に応じ、上記の3つの方法で、補修・修理・メンテナンスをいたします。 ムカデ対策蚊帳の修理・補修箇所 お客様のご要望から、2000年の制作開始の底生地がついた六面体のムカデ対策蚊帳の修理 […]

  • 2020年3月21日
  • 2020年4月14日

かやってなあに?(蚊帳の博物館)

蚊帳(かや)の質問にお答えします! 蚊帳(かや)ってなあに? 寝(ね)る前に蚊や虫から身を守るために、ふとんのまわりをネットで囲(かこ)むものだよ。 となりのトトロにもでてくるよ 2005年 愛・地球博で再現したさつきちゃん家(舞台背景は昭和30年ごろ) 映画「となりのトトロ」でさつきちゃんとメイちゃんが木の実を庭に埋めて芽が出てくるのを、夜、ふとんの中から眺めるシーンがあるんだけど、あれって蚊帳 […]

  • 2020年3月19日
  • 2020年4月14日

蚊帳の取り付け方、吊り方、たたみ方

蚊帳の取り付け方、吊り方 蚊帳を吊る部屋の壁や柱などに、吊り紐を掛けるための金具やフックをご用意下さい。(市販品でご用意下さい) 長押(なげし)にフックを付ける場合、紐を極端に引っ張りすぎると長押が破損する場合がありますのでご注意下さい。 吊り紐を金具やフックに掛ける。 吊り紐の浮きを蚊帳本体のかん(リング)に差し込んで固定する。 吊り紐の長さを調節しながら蚊帳を均等に張っていく。 蚊帳を吊るパー […]

  • 2020年3月19日
  • 2020年9月15日

蚊帳で安眠、世界平和に蚊帳を!

マラリア対策に蚊帳が有効 マラリアは、熱帯病のなかで最大の感染者を有する原虫感染症です。 熱帯地域全体に広く蔓延しているだけでなく、温帯の多くの地域で発生しています。 年間150万人の病気と死という大きな負担を流行地の子供たちが背負っているのが現状です。 そして、マラリアの治療とその撲滅法について、蚊帳がもっとも効果的だとも報告されています。 熱帯地方・アフリカでは蚊帳は必需品 アフリカではマラリ […]

  • 2020年3月16日
  • 2020年8月11日

「蚊帳の外」を英語で海外進出

海を越えて蚊帳がシリコンバレーへ 2019年9月4日~9月11日 蚊帳の製造・販売をしている菊屋の三島治・和人の親子は、磐田市の副市長を団長とした産業交流事業でアメリカ・カルフォルニア州の姉妹都市マウンテンビュー市に行ってきました。 日本国内でさえ「蚊帳」を「かや」と辞めずに「かちょう」読まれている「蚊帳」、なんでも「蚊帳」は漢字検定で2級レベルの人が、しっかりと読み書きができるほど、難しい教材だ […]

  • 2020年3月14日
  • 2020年4月14日

カルティエ蚊帳に眠る

カルティエ 時の結晶 展覧会 2019.10.02 – 12.16  於)国立新美術館  この展示会の第1章の部屋で、菊屋の蚊帳が使われました。 その麻の蚊帳で覆われたれた聖なる空間の中に、白木で作られた棺のような展示ケースが立ち並んでいます。 そして、秘宝・カルティエが聖なる輝きをじっと抑えながら、眠っているようでした。 川島織物セルコンさんのご紹介で、新素材研究所さんからのご依頼で制作した蚊帳 […]

  • 2020年3月14日
  • 2020年4月14日

蚊帳から生まれた安眠素材

麻を知ることは日本を知ること より良い眠り、安眠を追及した蚊帳づくりを進めるうちに、菊屋はこのおお麻・ヘンプの蚊帳にたどり着いたのです。 ヘンプの蚊帳をつくるようになってから、その素材であるおお麻ヘンプについて、様々な方からいろいろとお教えをいただくようになっていきました。その一人が映画「麻てらす」をおつくりになった吉岡敏朗監督。 菊屋は、ここ磐田市の姉妹都市であるアメリカ・カリフォルニア州のマウ […]

  • 2020年3月13日
  • 2020年5月3日

健やかな眠りと安らかな眠り

今日の眠りと 永久の眠り 人は毎日、毎夜、健やかに、健やかに眠って、いつの日にか安らかに、眠ってあの世へ行きます。 菊屋はこの今日の眠りと、永久の眠りについて考えてきました。 その眠るのに大切な道具が「寝具」です。この寝具を菊屋は「心具」、「神具」として大切に扱ってきました。 その眠りの道具としての寝具の最高の安眠素材が大麻・ヘンプです。 安眠素材としての麻・ヘンプのチカラ 大麻は、まっすぐと力強 […]

  • 2020年3月8日
  • 2020年5月3日

古代日本史から蚊帳の研究

麻と神、政治・経済が「蚊帳の中」 古代律令制の成立とともに、伊勢に天照大御神を祀り、天皇をトップとする日本神道が確立し、日本全国にその支社・末社が造られた。 それまでは太陽や月、大地や岩などを神とみたてて祈り、人々を治めてきた者は、神の声を聴く呪術に磨きをかけたものだと思われる。 そこでは、呪力を高めるために大麻が使われ、やがて大麻は神道の「めどう」ともなったのではないか。一般的にはそのように考え […]

>菊屋ファミリーストーリー

菊屋ファミリーストーリー

脳と身体をやすめる枕~蚊帳までを提供する菊屋の物語

CTR IMG