菊屋本店解体

菊屋本店 お役御免!

菊屋本店解体

磐田駅前通り(ジュビロ―ド)でシャッターを下ろしたままの店舗解体を始めました。50有余年にわたり改装に改装を重ね、三島屋ふとん店の時代から「まちのふとん屋」をしてきましたが、アーケードを撤去した後、老朽化は進む一方で、この度、店舗解体に着手しました。

よく頑張りました!ありがとう!

菊屋本店解体
間口が三間少々、奥行きが50mほどのウナギの寝床の店舗に、多い時で8人の家族がひしめき合って暮らし、一人、二人・・・と巣立っていき、私一人になってしまいました。が、やっと結婚することが出来て、隣の隣の隣の隣のおもちゃの「おわりや」から、家内を迎え、長女、次女、長男、次男と4人の子供たちと過ごした家でもありました。
1996年にホームページを開設するまでは、このお店が本丸で、型破りのチラシを発行し、イベントを催し、がんばってきた処です。

磐田銀座商店街から、ジュビロ―ド商店街へ、そして商店街振興組合が解散し、アーケードも撤去され、老朽化した店舗がさみしくて、解体することにしました。

頑張らせていただきました

菊屋本店解体

このお店から学校に通い、結婚もでき、授かった四人の子供たちも成人しました。

1996年にホームページを開設するまでは、このお店で、地域一番点を目指し、いろいろな型破りの広告をも作成し、頑張ってきました。全国紙にも何度か紹介されました

ありがとうございました。

商売屋は仕事の中に人生を置いているようで、ちょっと寂しいですが、これからは人生の中に仕事や家を置いていこうと思っています。
新たな旅立ち、頑張ります。

・・・・やっぱり解体は、寂しいです。

菊屋本店解体
最新情報をチェックしよう!
>菊屋LINE公式アカウント友だち登録でヘンプマスクプレゼント!

菊屋LINE公式アカウント友だち登録でヘンプマスクプレゼント!

菊屋のLINE公式アカウントではお得情報や最新情報をいち早くお届けします。

CTR IMG