TAG

蚊帳

  • 2021年11月28日
  • 2021年11月29日

安眠 ヘンプの優位性

菊屋ブランド 素材はヘンプ 麻・ヘンプは1万年前の縄文の時代から日本人の生活になじみの深い植物です。 無農薬でも成長が早く、荒れた土地をも力強い根が土を肥やす自然にやさしい植物です。 素材としての「麻・ヘンプ」の優位性 日本人の生活になじみ深い無農薬で自然にやさしい植物 「穢れを祓う」植物として衣類からしめ縄などの神事にも使われる 通気性と熱伝導性が高く「夏は涼しく、冬暖かい」をかなえる 吸湿・発 […]

  • 2021年11月23日
  • 2021年11月23日

クスリに勝る安眠法

クスリよりも行動療法! 睡眠薬・睡眠導入剤に頼らずに、眠れるようにしたい。 不眠を訴える人々の多くがそれを願っています。 その手法として、「認知行動療法」があります。 これは心理学的なリラクゼーション法から発展してきたものです。 1930年代にリラクゼーション法(=筋弛緩法)が誕生し 1950年代に行動療法、1960年代に認知療法 そして 1970年代に刺激統制法、1980年代に睡眠制限法がとりい […]

  • 2021年11月14日
  • 2021年11月19日

祝・J1昇格で70歳まで頑張るぞー!

祝・ジュビロ磐田 J1昇格 2021年11月14日 ケーズデンキスタジアム水戸で おかげさま、ジュビロ磐田が3年ぶりにJ1へ、復帰・昇格しました。 菊屋では、ジュビロのJ1昇格お祝いセールでオリジナル安眠枕を大奉仕! 頭寒足熱 頭のほてりを取り、こころ穏やかにする ねいるケアあんみん枕 近江の麻専用枕カバー付 16,500円の品 ズバリ 12,000円(税込) 磐田市はスポーツのまちランキング 第 […]

  • 2021年11月4日
  • 2022年3月19日

蚊帳(ヘンプ) の枕カバーで睡眠改善!?

蚊帳で安眠 北海道からの報告  北海道新聞 2021年10月7日 朝刊 北海道の医師、山本馨先生(76歳)からうれしい便りをいただきました。 山本馨先生は、福島ご出身で、福島高校から早稲田大学理工学部に進学するも、1965年(昭和40年)に公開された黒澤明監督の映画「赤ひげ」に感動し、大学を中退し、東北大学医学部に入学しなおし、赤ひげ先生を志し、離島や山間部、へき地での医療に従事されてきました。 […]

  • 2021年7月27日
  • 2021年10月11日

祝・磐田の兄妹「金」ありがとうセール

あれから5年 二人のメダルはゴールドに! 2016/9/3  幼なじみの佐藤清隆くん撮影  5年前、磐田市ジュビロード商店街(菊屋前)凱旋のあの二人のメダルが、ゴールドに! 磐田出身の水谷 隼、伊藤 美誠選手の「磐田の兄妹」が、幾多の苦難を乗り越えて、ついに世界の頂点に立ちました。 1989年生まれの水谷選手、2000年生まれの伊藤選手、「磐田の兄妹」が、逆転に次ぐ、大逆転劇で、世界中に感動を与え […]

  • 2021年7月8日
  • 2021年7月8日

知られざるヘンプの機能性

マスクの紫外線防止効果 2021年6月2日(水)放映のNHK「ためしてガッテン」 コロナ渦でマスクが義務付けられるなかで、マスクによる呼吸器系への負荷に加え、夏季に向けて「マスク熱中症」などが問題になり、さらに肌への負担や紫外線対策についても報じられるようになっています。 2021年6月2日(水)放映のNHK「ためしてガッテン」でもマスクと紫外線について報じられました。「マスクの紫外線防御効果は心 […]

  • 2021年4月2日
  • 2021年11月17日

「漢方の臨床」で大麻の枕カバー

漢方専門誌【漢方の臨床】で紹介 北海道の医師 山本馨先生の寄稿文 漢方の臨床 第68巻 第3号 (90)322 大麻の不思議 安眠の眠り姫 眠り姫は蚊帳の枕カバーを使っていたって本当? 豊頃町立豊頃医院 山本 馨   2020年の11月頃から2021年1月迄の間に蚊帳の枕カバーを作り約20名に配布した。 2021年1月下旬時点で全員が質も又、よく眠れたとの朝の満足感を得ていた。 また、昼 […]

  • 2020年10月9日
  • 2020年12月1日

おかげさまで菊屋 設立50周年

おかげさま 菊屋は設立50周年 人生いろいろ、菊屋もいろいろありましたが、みなさまのおかげで、なんとか設立50周年を迎えることが出来ました。 ありがとうございます。   半世紀前の三島屋ふとん店一家 写真は1966年(昭和41年)まだ、個人事業として営んでいたころの「三島屋ふとん店一家」です。よそ行きのお洋服でおめかしをして出世城として名高い浜松城をバックにしての記念写真。地元の青年会議 […]

  • 2020年9月30日

型破りの広告 商業界 HP以前の菊屋

「型破りの広告」が全国誌「商業界」に 設立50周年の菊屋の歴史の一コマ。 それは菊屋がホームページを開設する2年前の1994年「商業界・9月号」に掲載された広報に関する考え方、あり方です。若さと行動力で「まちのふとん屋時代」を生きていた姿を発掘しました。 ※ 商業界は1948年 (昭和23年)に創業した流通小売業を対象とする業界専門誌を発行する出版社でした。須田泰三、船井幸雄、渥美俊一先生と私たち […]

  • 2020年9月26日

蚊帳の中で法要

聖なる蚊帳の用途 「お母ちゃん」が「ご先祖様」になった日 2020年9月21日に、1970年(昭和45)9月23日に他界した母、三島泰子の五十年祭を行いました。 仏教でも神道でも、五十年目の法要は故人の御霊を慰め鎮める最後の「まつりあげ」で、ここからはご先祖様としてお祀りをするようになります。 故人からご先祖様の世界へ行く母に、菊屋の三島家ならではのおお麻・ヘンプの蚊帳で祭壇をつくりました。 ヘン […]

>菊屋LINE公式アカウント友だち登録でヘンプマスクプレゼント!

菊屋LINE公式アカウント友だち登録でヘンプマスクプレゼント!

菊屋のLINE公式アカウントではお得情報や最新情報をいち早くお届けします。

CTR IMG