TAG

  • 2022年5月1日
  • 2022年5月1日

ヘンプの新商品 新発売

ヘンプ活用の日傘など 新聞発表 静岡新聞 2022年5月1日 朝刊 磐田市中泉の寝具店「菊屋」がヘンプ(大麻)の布を使った商品開発に取り組んでいる。2019年に販売を始めたヘンプ100%のストールを皮切りに寝具以外の製品の開発を進め、4月からは新たに日傘や帽子、衣類など10種以上の販売を開始した。 ヘンプ活用 日傘や帽子 同店は05年からヘンプを使った蚊帳を販売する。しかし、安価な海外製品の増加や […]

  • 2022年4月4日

三つの麻で蚊帳をつくる

三つの麻 ラミー・リネン・ヘンプ 麻には苧麻(ラミー)、亜麻(リネン)、大麻(ヘンプ)があります。 戦前までは麻といえば、大麻を指していましたが、アメリカの占領政策による大麻取締法によって、大麻は栽培することも、所持することさえも許されなくなりました。 品質表示法でも、「麻」を許されるのはラミーとリネンだけで、ヘンプ蚊帳の外=指定外繊維、とされていました。 3つの麻でつくった蚊帳 ですから、菊屋が […]

  • 2022年2月3日

節分・立秋【安眠生活】の始まり

蚊帳のはじまり 2月4日 日本蚊帳商工組合の総会 四半世紀ほど前まで、「立春」の日に、全国の蚊帳職人たちが京都に集い、「日本蚊帳商工組合」の総会が開かれていました。 そこでは、それぞれの蚊帳工場での糸の状況と、販売価格などを確認しあって、その年の本格的な蚊帳づくりを始めたのです。 私ども菊屋が店頭だけでなくインターネットで蚊帳を販売したのは1997年からでしたので、その頃にはまだ蚊帳商工組合は存在 […]

  • 2021年10月10日
  • 2021年12月12日

出雲と伊勢は二つで一つ 睡眠と覚醒

今こそ出雲大社と伊勢神宮へ 眠りの神様 と 目覚めの神様 平成から令和への御代移りに際して、家内と伊勢神宮へ詣でました。 そして令和3年の神無月、「八百万の神(やおよろずのかみ)」が集まっている出雲大社に詣でました。 日本には数えきれないほどのたくさんの神様と神社がありますが、この島根県の出雲大社と三重県の伊勢神宮は、日本人なら誰もが知っている心のよりどころとも言える、別格の二大神社です。 さらに […]

  • 2021年10月7日
  • 2022年10月8日

敷ふとんを考える

敷ふとん どう選べばいいのか 菊屋は大きなテーマ「持続可能な安眠サイクルづくり」のために敷ふとんについて考えながら、2020年に設立50周年を、そして2021年には創業70周年を迎えました。 果たしてどんな敷寝具、敷ふとんがいいのか? みなさまに専門家としてどんな敷ふとんをおススメすべきか? ずっと考えて実践してきました。 敷寝具(ふとん)果たすべき2つの課題 正しい寝姿勢を保つための枕の次の2つ […]

  • 2021年7月17日
  • 2021年7月17日

菊屋 創業70周年のご挨拶

おかげさま菊屋は創業70周年 おかげさま、1951年に「三島屋ふとん店」として創業した菊屋は2021年に創業70年を迎えることが出来ました。 多くの素晴らしい方々に支えられ、ここまで来ることができました。 お客様はもちろん、取引先のみなさまのおかげです。たいへんお世話になりました。 ありがとうございました。これからも、みなさまに喜んでいただけるよう頑張ります。 菊屋 創業70周年への軌跡 Disc […]

  • 2021年4月2日
  • 2021年11月17日

「漢方の臨床」で大麻の枕カバー

漢方専門誌【漢方の臨床】で紹介 北海道の医師 山本馨先生の寄稿文 漢方の臨床 第68巻 第3号 (90)322 大麻の不思議 安眠の眠り姫 眠り姫は蚊帳の枕カバーを使っていたって本当? 豊頃町立豊頃医院 山本 馨   2020年の11月頃から2021年1月迄の間に蚊帳の枕カバーを作り約20名に配布した。 2021年1月下旬時点で全員が質も又、よく眠れたとの朝の満足感を得ていた。 また、昼 […]

  • 2020年10月9日
  • 2020年12月1日

おかげさまで菊屋 設立50周年

おかげさま 菊屋は設立50周年 人生いろいろ、菊屋もいろいろありましたが、みなさまのおかげで、なんとか設立50周年を迎えることが出来ました。 ありがとうございます。   半世紀前の三島屋ふとん店一家 写真は1966年(昭和41年)まだ、個人事業として営んでいたころの「三島屋ふとん店一家」です。よそ行きのお洋服でおめかしをして出世城として名高い浜松城をバックにしての記念写真。地元の青年会議 […]

  • 2020年9月26日

蚊帳の中で法要

聖なる蚊帳の用途 「お母ちゃん」が「ご先祖様」になった日 2020年9月21日に、1970年(昭和45)9月23日に他界した母、三島泰子の五十年祭を行いました。 仏教でも神道でも、五十年目の法要は故人の御霊を慰め鎮める最後の「まつりあげ」で、ここからはご先祖様としてお祀りをするようになります。 故人からご先祖様の世界へ行く母に、菊屋の三島家ならではのおお麻・ヘンプの蚊帳で祭壇をつくりました。 ヘン […]

  • 2020年8月30日
  • 2020年8月30日

蚊帳は「男の隠れ家」10月号に掲載

男の隠れ家 2020年10月号  菊屋の蚊帳 8月27日に発売の「男の隠れ家」10月号に菊屋の藍染の蚊帳が掲載されました。 自分を大切にする趣味人へ多彩な空間として紹介されています。 企業戦士といわれる仕事オンリーの男たちも、自分の時間を大切にする傾向が現れている。といっても家族がいれば、自分の時間をつくりたくても、なかなかつくれないもの。 そんな男たちの要望に応えて、『男の隠れ家』は生まれたと紹 […]

>菊屋LINE公式アカウント友だち登録でヘンプマスクプレゼント!

菊屋LINE公式アカウント友だち登録でヘンプマスクプレゼント!

菊屋のLINE公式アカウントではお得情報や最新情報をいち早くお届けします。

CTR IMG