CATEGORY

スタッフ日記

  • 2020年4月29日
  • 2021年10月7日

第一幕 三島屋ふとん店時代

第一幕 三島屋ふとん店時代 生まれた時からふとん屋であった私の選んだ両親は静岡県磐田市で「三島屋ふとん店」を営んでいました。 背景・両親のこと 亡き父は祖父が若くして他界したため、医者になりたいという志を捨て、大阪の叔父の下で修行し、戦前から大陸との綿花の交易で財を成した大阪の叔父の下で修行をし、1951年(昭和27年)「三島屋ふとん店」をはじめました。 その時大阪で知り合った母を連れて磐田に戻り […]

  • 2020年4月29日
  • 2020年4月30日

序章 菊屋物語り

あなたの安眠の担い手として 日本の夏の風物詩であった蚊帳(かや)が年間生産量300万張りという生産がピークに向かう途上の1956年(昭和31年)私は、静岡県磐田市で寝具店=三島屋ふとん店を営んでいた両親を選んでこの世に生を受けました。 私は生まれる前から、よく言えば「積極的」で、慌て者、落ち着きがなかったのでしょう。予定日よりも1カ月ほど早くこの世に降りてきたようです。 しかし、この世の厳しさに、 […]

  • 2020年4月29日
  • 2021年3月13日

菊屋 ヒストリー

菊屋と三島治のヒストリー 三島屋ふとん店時代 since 1951 1951年(昭和26年) 三島昇が静岡県磐田市に三島屋ふとん店を創業 1956年(昭和31年) 三島治「三島屋ふとん店」の長男として誕生 1978年(昭和53年) 三島屋ふとん店「菊屋」と改名 3日後 父・昇が他界 1979年(昭和54年) 福島大学経済学部を卒業 菊屋を継承 【昭和】まちのふとん屋時代 1980年(昭和55年)  […]

  • 2020年4月29日
  • 2020年5月2日

ようこそ 三島治です

ようこそ HPへ ご挨拶  ようこそ。菊屋の三島治です。 2020年「令和の子年」は穏やかにお正月を迎えたつもりでしたが、中国・武漢で発生したコロナウィルスが拡大して、世界全体が不安な空気に包まれてしまったようです。 ぐっすりと眠ってウィルスに負けない抵抗力を身につけると同時に、安心と安眠を提供するのが、私ども菊屋の使命だと感じています。 そうなんです。 静岡県磐田市で「三島屋ふとん店」を営んでい […]

  • 2020年3月16日
  • 2021年3月13日

「蚊帳の外」を英語で海外進出

海を越えて蚊帳がシリコンバレーへ 2019年9月4日~9月11日 蚊帳の製造・販売をしている菊屋の三島治・和人の親子は、磐田市の副市長を団長とした産業交流事業でアメリカ・カルフォルニア州の姉妹都市マウンテンビュー市と同市に本社のある Google に公式訪問をしてきました。 日本国内でさえ「蚊帳」を「かや」と辞めずに「かちょう」読まれている「蚊帳」、なんでも「蚊帳」は漢字検定で2級レベルの人が、し […]

>菊屋LINE公式アカウント友だち登録でヘンプマスクプレゼント!

菊屋LINE公式アカウント友だち登録でヘンプマスクプレゼント!

菊屋のLINE公式アカウントではお得情報や最新情報をいち早くお届けします。

CTR IMG